何よりも大切なのは愛犬に適した『食餌』です

ドッグフードコンシェルジュをご覧頂きましてありがとうございます。

まず、最初のお知らせしたいこと。愛犬の食べ物についてお悩みがありましたらお気軽にご連絡ください。

愛犬たちのもっと幸せな食環境を作るためにこの企画を始めました。

 

早速ですが、ドッグフードを選ぶ時に何を基準にしていますか?

価格?聞いたことのある名前?パッケージ?国産品だから?お友達に薦められたから?

そもそもドッグフードは有害と思い手作り食をしている方もいらっしゃるかと思います。

果たしてドッグフードとは何なのでしょうか?

 

現代社会においては様々な価格の製品が販売されていると同時に様々な情報があふれていて何を基準に選べば良いのかわからなくなっている方も多くいらっしゃると思います。

それもそのはずで、私どもドッグフードコンシェルジュでは愛犬の食事はアレルギーや普段のライフスタイルに応じて、犬種レベルではなく個体レベルで考える必要があると考えています。

過剰な糖質は、やがて愛犬の体脂肪になる

現在愛用されている愛犬の食餌の糖質量はご存知ですか?
これまでご相談頂いた中で、飼い主本人は成人病予防のための糖質オフを心掛けているにもかかわらずご愛犬の糖質の摂取量を気にされていないケースを多く見ます。
このような栄養素に対しての考え方はもちろんのこと、「ドッグフードコンシェルジュ」では、粒の大きさ、主タンパク源、原材料の生産方法、ドッグフードの製造方法などの様々な選択肢からあなたのご愛犬に最適なフードをドッグフードアドバイザーの資格を持つドッグフードコンシェルジュがご提案致します。

フードジプシーは悪い言葉ではありません。フードローテーションと捉えて下さい。
愛犬のための様々な食事を考えることは愛犬のための食のバリエーションや楽しさに繋がると考えています。

そのためご提案するフードは一種類ではありません。
給餌の仕方も含めて多様性を第一に考え、あなたの愛犬の食の豊かさをご提案致します。

ここまでお読み頂きましてありがとうございます。
最後に質問致します。
あなたのご愛犬の寿命はどれぐらいか考えたことはありますか?
一昔前に比べれば伸びたとは言え、現代社会に生きる愛犬たちの寿命は平均しておおよそ6,000日です。
『食餌』を通して、この小さな家族との健やかな生活と幸せな時間が共有できることを願っております。

 

どのようなことでも結構です。

ドッグフードについてのお悩みがありましたら下記よりお悩みをお聞かせください。

 ※ただいま新規受付をは停止しております。

よろしければ下記Facebookページにもいいね!をお願い致します。